新着記事
08/24: 待ち時間・アカウントなしで4sharedにあるファイルをダウンロードするには
08/23: 色んな歌詞検索サイトから歌詞を探してくれる高機能歌詞検索ソフト -Lyrics Master-
08/01: フリーでいろんな国のIPアドレスを利用できるFireFoxのVPNアドオン -Hola Unblocker-
07/18: 著作権フリー・無料で利用できるBGMダウンロードサイト - audionautix
07/17: apngをブラウザ上で見るには
06/14: deviantARTなどで入手したテーマに変更するには
06/03: [KissAnime] - 日本語検索可能でいろんなタイトルが見れるアニメ無料視聴サイト
05/30: スマホをギターにして演奏してしまう動画
05/23: InoReader - シンプルで使いやすいRSSリーダー
05/18: [Apowersoft音声録音フリーツール] - PC・マイクから簡単に録音できるフリーツール
05/12: フリーのDNSへ簡単に変更出来るDNSチェンジャー - [ChrisPC DNS Switch]
05/11: C言語 入門 複合文について
05/10: TabsBy.Net - フリーで利用可能なオンラインTABプレーヤー
05/09: [Chrome Extension]Chromeで新しいタブを開いたときにWindows8のメトロ画面にするExtension - New MetroTab
05/06: Bop.fm - フリーでクールなインターフェイスのオンライン音楽プレーヤー
05/05: iAlbums - アルバムごとにカテゴライズされたプレイリスト作成も可能なオンライン音楽プレーヤー
09/20: [B1 Online Archiver] オンライン上で圧縮ファイルを解凍できるサイト
09/15: Operaの旧バージョン(15以前)にXSSの脆弱性が
09/10: ペルセウス座流星群を1分で
08/29: スマホアプリ紹介サイト
RSS feeds

2009年10月21日

Opera Uniteを搭載したOpera10.10beta版公開

unite01.jpg

ついにOpera Uniteを搭載したベータ版がリリースされました。

Opera Uniteとはブラウザをサーバー化する機能なんですが、Web OSに近い存在かと思います。

Opera10.10beta版を使うことで、どこからでも自分のファイルにアクセスできるといった感じです。

また、シェアリングもできます。

もちろん今までの機能も健在です。

Opera Uniteではアプリケーションをインストールすることで色々なファイルのシェアリングができます。
unite03.jpg

続きでは、その一つである「Media Player」を紹介します。


先にダウンロード先を記載しておきます。

下記より実行ファイルをダウンロードし、インストール(又はアップグレード)してください。
http://www.opera.com/browser/next/


では紹介していきます。

といってもまず始めに、無料のアカウント登録をしないといけません。

まずはインストールしたOperaを起動します。

すると、
unite04.jpg

こんなウインドウが表示されました。

ぜひとも使いたいので「次へ」をクリック。
そうするとアカウント作成画面へ移ります。
unite05.jpg

必要事項を入力して次へ進んでください。
また、「my.opera.com」「dev.opera.com」のアカウントを持っている方は必要ないようです。

次に「コンピュータ名」を設定します。
unite07.jpg

リストから好きなのを選んでください。
また、詳細設定は
unite06.jpg

こんな感じです。
まあ、ポートがすでに使用している方は変えたほうがいいと思いますが、何のこっちゃと言う人はいじらなくて言いと思います。

これでアカウントは作成されます。

その後、別のページへ移ります。
unite03.jpg

こんな画面が表示されます。

「Media Player」を追加したいと思いますので、クリック。

ちなみに「Media Player アプリケーションを使うと、ブラウザを使ってどこからでも自分のミュージックライブラリにアクセスし、再生できます。さらに、ストリーミングプレイリストをサポートするミュージックプレイヤーからも利用できます。」 ...Operaより


すると
unite08.jpg

こんな画面が出ます。
音楽のあるフォルダを指定して「OK」をクリック。

これで作業は完了です。

では実際に使用してみます。

ブラウザ右にあるパネルから「Unite」のボタン(扇風機の羽みたいなやつ)をクリックすると
unite13.jpg

こんなものが表示されるはずです。
ここで「Opera Unite ホームページ」をクリックすると
unite14.jpg

こんな感じで表示されました。
ちゃんと機能に加わっています。

「visit」をクリックします。

するとちゃんと表示されました。
unite09.jpg

こんな感じでフォルダが表示されます。

あとは順に選んでいきます。
unite10.jpg

音声ファイルが見つかったら、曲タイトル横にある再生ボタンをクリックすると再生されます。
unite11.jpg

これでどこからでもアクセスができるわけですね。

しかし、やはり「Opera Unite」が搭載されているブラウザでないとだめみたいです。
ためしに、Opera10の安定版(正規版)でアクセスしてみたら、
unite12.jpg

こんな物が表示されました。やっぱだめみたいですね。

まあ、それはしょうがないかもしれませんね。

あとはシェアリングですね。

もし、ダウンロードした方がいて私の持っている曲を聴きたいなんていう方がいたらコメントにメールアドレス欄にアドレスを載せてご一報ください(メールアドレスは公開されません)。

確認し次第メールにて必要なパスワードをお教えします。

URLは下記のURLです。
http://home.yuichi-lakewood.operaunite.com/

もちろんOpera Uniteがないとだめです。

Mr.Childrenなんかはほとんどあると思います。
あとはBeatlesとかEaglesとかですね。

最近はずっと風味堂にはまっています。

まあ、欲しいなんていう方がいたら同様にメールアドレス欄にアドレスを載せてコメントください。

少しの期間だけ「File Sharing」させますので。もちろん2010年12月31日までの受付ですが。

まあ、何はともあれ使ってみてください。


↓もしこの記事が役に立ったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by Yuichi at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ソフト>ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2009-2010 Yuichi All Rights Reserved.